2018年 研修会

アドバイザリースタッフ研究会
2018春期研修会 概要

4月 1日(日)福岡
4月 7日(土)東京1
4月 8日(日)名古屋
4月15日(日)大阪1
4月21日(土)大阪2
4月22日(日)東京2
各会場をクリックすると、研修会の講演概要が講師毎にご覧になれます。(随時公開中)

参加費:各会場1日 3000円

各会場の地図詳細は→ こちらより

お申込みはこちら

◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(福岡)

日 時:4月 1日(日)13時00分~16時40分
場 所:九州大学医学部百年講堂
福岡市東区馬出3丁目1番1号(地下鉄箱崎線「馬出九大病院前」徒歩8分)
定 員:80名 (申込先着)

演題1
「漢方相談から見えてくる身体の訴え(仮題)」
わかはな調剤薬局 渡邊  賢 先生

演題2
「食品表示法施行から3年~健康食品行政を振り返る~(仮題)」
アドバイザリースタッフ研究会 千葉  一敏 先生

◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(東京①)

日 時:4月 7日(土)13時00分~16時40
場 所:国立健康・栄養研究所 会議室
新宿区戸山1-23-1(地下鉄東西線「早稲田駅」徒歩10分)
定 員:120名 (申込先着)

演題1
「野菜の機能性をとどう伝えるか~保健機能食品制度の利用(仮題)」
株式会社サラダコスモ 研究開発本部
研究開発部 部長 中田 光彦 先生

講演2
「妊婦のサプリメントの利用について(仮題)」
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 佐藤 陽子 先生

◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(名古屋)

日 時:4月 8日(日)13時30分~16時50分
場 所:今池ガスビル ダイアモンドルーム (7F)
名古屋市千種区1-8-8(地下鉄東山線・桜通線「今池駅」10番出口直結)
定 員:80名 (申込先着)

演題1
「未病者(病気予備軍)の臨床検査値の読み方について(仮題)」
鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 教授 森下 芳孝  先生

講演2
「ゼロからわかる!栄養学の基礎知識(仮題)」
大手前大学 健康栄養学部 准教授 吉澤 みな子 先生

◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(大阪①)

日 時:4月 15日(日)13時00分~16時40分
場 所:大手前学園 A棟 A72教室   (7F)
大阪市中央区大手前2-1-88(地下鉄谷町線「天満橋」駅 徒歩3分)
定 員:120名 (申込先着)

演題1
「サプリメントのアンチドーピング対策(仮題)」
株式会社ドーム 執行役員 青柳 清治 先生

演題2
「今さら誰にも聞けない基礎栄養学~糖質・食物繊維~ (仮題)」
大手前大学 健康栄養学部 准教授 吉澤 みな子 先生

◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(大阪②)

日 時:4月 21日(土)13時00分~16時40分
場 所:大手前学園 A棟 A72教室   (7F)
大阪市中央区大手前2-1-88(地下鉄谷町線「天満橋」駅 徒歩3分)
定 員:120名 (申込先着)

演題1
「健康情報のとらえ方、伝え方(仮題)」
医療法人財団百葉の会 銀座医院
院長補佐・抗加齢センター長 久保 明 先生

演題2
「健康食品相談から見えてくる課題(仮題)」
アドバイザリースタッフ研究会 大石 順子 先生

◆アドバイザリースタッフ研究会 2018年春期研修会(東京②)

日 時:4月 22日(日)13時00分~16時40分
場 所:国立健康・栄養研究所 会議室
新宿区戸山1-23-1(地下鉄東西線「早稲田駅」徒歩10分)
定 員:120名 (申込先着)

演題1
「機能性表示食品制度から3年、仮題と今後の展望 (仮題)」
株式会社グローバルニュートリショングループ
代表取締役 武田 猛 先生

演題2
「PIONET、商品テストから見えてくる健康食品の問題 (仮題)」
独立行政法人 国民生活センター 理事 宗林 さおり 先生

※アドバイザリースタッフの更新単位
・NR・アドバイザリースタッフ(日本臨床栄養協会) 5単位
・健康食品管理士(日本食品安全協会) 5単位
・食品保健指導士(日本健康栄養食品協会) 1単位

お申込みはこちら